1番安い自動車保険!一括見積り

自動車保険一括見積り

「自動車保険が高い・・・ どこか安い自動車保険はないの?」
車はとても便利なものですが維持費が車を所有すると維持費がとても掛かりますよね。自動車保険は車の維持費の中でも大きな割合を占めます。もちろん自動車保険(任意保険)は強制ではありませんが、自動車保険に入らないと普通は怖くて運転なんてできないですよね。。

そんな自動車保険ですが、実は保険会社によって料金が異なる事をご存知でしょうか?

 

そう、保険料が高い保険会社もあれば安い保険会社もあるのです。

ですからもし何も考えずに自動車保険を契約してしまうと年間に〇万円も損!という事になるかもしれません。

 

もしあなたが自動車保険で損をしたくない!とお考えであれば、自動車保険の見積もりを比較する事をオススメします。

 

 

自動車保険の見積もりを比較する方法

自動車保険の見積もりを取る場合3つの方法があります。

・保険代理店やディーラーで見積もりを出してもらう

・それぞれのダイレクト型自動車保険のサイトで見積もりをする

・一括見積りサイトを利用してダイレクト型自動車保険の一括見積もりをする

 

オススメなのは一括見積りサイトを利用する事です。

 

一括見積りサイトを利用すれば簡単に複数のダイレク型(通販型)自動車保険の見積もりを比較する事ができます。複数の自動車保険会社の見積もりの為にいちいち情報を何度も入力する必要がないので格段手間がはぶけます。

また、料金だけではなく内容やサービスも比較できるので自分にあった自動車保険を見つけられるというメリットがあります。

 

まとめて自動車保険の一括見積りができるサイト

まずは「http://www.bang.co.jp/」へアクセスします。
パソコンからもスマートフォンからもアクセスすることができます。

1. 一括見積に必要なものを用意します。
免許証や保険証券などです。
自動車保険に新規加入する場合には車検証も用意します。

2. 条件の入力(必要項目の入力)を行います。
車についての情報、現在の契約内容、契約者についての情報、補償内容などです。
全ての必要事項を入力したら、一括見積を依頼します。

3. 一括見積の結果を比較し、検討する。
一括見積の結果は、メールまたは郵送にて各保険会社や損害保険代理店から届けられます。

一括見積りができる自動車保険会社

・アクサダイレクト ・SBI損保 ・そんぽ24・ソニー損保 ・三井ダイレクト損保など、たくさんの保険会社や損害保険代理店へ一括見積を依頼することができるのですが、みなさんがご存知の保険会社や損害保険代理店もあるのではないでしょうか。
その他の保険会社や損害保険代理店についてや詳しい情報は『保険スクエア bang!』へアクセスしてご確認ください。

 

自動車保険を一括見積を依頼し比較したことで保険料が5万円以上安くなったというケースも!平均で2万5千円お得!

『保険スクエア bang!』で一括見積を依頼し比較したことによって、最大で¥50000以上も保険料が安くなったというケースがあります。

平均でも¥25000も保険料が安くなっています。

みなさんが今加入されている自動車保険の保険料はおいくらでしょうか。
その保険料から¥50000引いてみてください。それだけ保険料が安くなったら嬉しいですよね。

自動車保険を比較しないということは、保険料を¥50000も無駄に支払っている可能性があるということですし、とても恐ろしい金額ですよね。

 

自動車保険の一括見積ができる『保険スクエア bang!』の3つの魅力!

魅力その1『大手保険会社への見積もり依頼も無料!』

テレビでも自動車保険に関するCMを見たことがあるのではないでしょうか。
保険スクエア bang!には、テレビCMなどでもお馴染みの大手保険会社がたくさん参加しています。

複数の保険会社に一括で見積もりを依頼することができますし、大手保険会社への見積もりも可能ですし、一括見積の依頼は「無料」で利用することができます。

車のメーカーを入力して、車名を入寮して、自動車保険の加入状況を入力して、初度登録年月を入力して、名前や住所や連絡先を入力して…これを1社1社行っていては相当な時間がかかってしまいますし、とにかく面倒ですよね。

1社に見積もりを依頼するためにかかる時間が5分だとしましょう。
10社を比較したい場合…見積もりに必要な情報を入力するだけでも50分かかってしまう計算です。

保険スクエア bang!なら、たった3分で全ての入力を終えることができます。
たとえ5分かかったとしても一括で依頼することができるので、1社に依頼する場合でも10社に依頼する場合でも、必要な時間はたったの5分だけです。

文字で入力する必要な項目もありますが、ほとんどの項目がチェックを入れるだけになっていますので、ほとんどの人が3分で全ての入力を終えることができますし、実際に私が行ってみた結果、たったの2分で全ての入力を終えることができました。

保険スクエア bang!は全てのサービスを無料で利用することができますし、会員登録をする必要はありません。
IDやパスワードを入力する手間もありませんし、アクセスするだけですぐに一括見積を無料で依頼することができます。

一括見積を利用することができない場合もありますので、利用規約や見積もり条件に関する事項をしっかりと読んでから利用しましょう。

・中断証明書を発行している場合は一括見積を利用することができません。
・自動車保険の満期日が当日である場合、または90日以上である場合は一括見積を利用することができません。
・現在、契約している自動車保険の契約期間が長期契約(2年以上)である場合は一括見積を利用することができません。

その他の条件に関してもご利用前に必ずご確認ください。

魅力その2.『すぐに見積もりの結果を知ることができます!』

一括見積に必要な情報を全て入力し、依頼を完了させたら、すぐにメールまたは郵送にて各保険会社や損害保険代理店から見積もりの結果が届けられます。

郵送には数日から1週間ほどの時間がかかってしまうかもしれませんが、メールであればすぐに結果が届けられるので今すぐ比較したい場合に嬉しいですよね。

では、実際に見積もり結果を受け取った方々はどのように感じていらっしゃるのでしょうか。

・オンラインで見積もりを一括で依頼することができるので好きな時間にいつでも利用することができて便利!
・前年度と比べると大幅な保険料を抑えることができた!
・一度に比較と検討ができるのが良い!
・複数の保険会社から見積もりの結果が届いたのでとても参考になった!
・同じ条件、同じ補償内容でも保険会社によって保険料には大きな差があるのだということがわかって良かった!
・一括見積をしたことによって数万円も保険料を安くすることができました!
・保険料を下げることができ満足している!

保険スクエア bang!を利用したことによって、すぐに見積もり結果を知ることができ、比較や検討に役立つだけではなく、保険会社によって保険料に大きな違いがあるんだということも知ることができますし、利用者の方々のほとんどが保険料を数万円も安くすることができています。

魅力その3.『毎年、自動車保険の満期日をお知らせします!』

保険スクエア bang!を利用すると、毎年、自動車保険の満期日を迎える前にメールにてお知らせが届くというサービスがあります。もちろん無料で利用することができるサービスです。

満期日って、ついつい忘れてしまっていませんか?
今みなさんが加入されている自動車保険の満期日はいつですか?
保険証を見ることなく満期日を言えるという人はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。
保険スクエア bang!を利用してメールを事前に受け取ることで満期日をしっかりと把握しておくことができると便利ですよね。

自動車保険の満期日というのは、加入している自動車保険の契約期間が終了する日のことを言います。
複数年契約の場合は除きますが、自動車保険のほとんどは1年契約ですので、保険が開始された日から1年後が満期日です。

満期日を過ぎてしまった自動車保険はどうなると思いますか?
満期日を過ぎてしまうと自動車保険は自動的に解約されてしまうんですよ。
もちろん満期日が近くなると更新に関するお知らせの書類が届きますので、自動車保険を継続するための契約を行えば自動的に解約されてしまうようなことはありません。

更新に関するお知らせの書類よりも、保険スクエア bang!からの満期日を知らせるメールの方が先に届くと思いますので「あ、そろそろ保険会社から書類が届く頃だな。」と事前に知ることができるのも便利ですよね。

任意保険の必要性と自動車保険を比較することの重要性について

自動車保険には、自賠責保険と任意保険の2種類があります。

自賠責保険は強制保険とも呼ばれ、必ず加入しなければならない保険です。
もし、自賠責保険に加入しなければ車検を受けることができません。
みなさんの周りを走行している車は車検を受けている車、つまり自賠責保険に加入している車であるということです。

では、みなさんの周りを走行している車のうち、どれくらいの割合で任意保険に加入していると思われますか?
「みんな任意保険に加入してて当たり前だろう」そう感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、実際には任意保険への加入率は85%ほどです。
みなさんの周りを走行している車のうち15%ほどは任意保険に加入していないということなんです。

「任意保険に加入していないなんて信じられない」そう思われる人は、任意保険の必要性をしっかりと理解することができている人でしょう。
そして、交通事故を引き起こしてしまった場合でも、しっかりと自分を守ることができる人です。

もしも交通事故を引き起こしてしまって相手を死亡させてしまった場合はどうなると思いますか?
被害者に対して数億円もの賠償金を支払わなければならなくなってしまう可能性があります。

自賠責保険の補償は、相手を死亡させてしまった場合には最高で3000万円の保険金が支払われます。
しかし、数億円もの賠償金を支払うためには3000万円では足りません。足りない分は自己負担しなければならなくなってしまいます。

そんな時に必要なのが任意保険なんです。
死亡させてしまった相手へ支払う賠償金が2億円だった場合。
自賠責保険で支払われる保険料は3000万円までですから、残り1億7000万円必要です。
任意保険は、自賠責保険では補うことができない分を補償してもらうことができますから、残りの1億7000万円を自己負担せずに済みます。

自分の大きな過失によって交通事故を引き起こしてしまい、さらには相手を死亡させてしまった場合、数億円もの賠償金を支払わなければなりません。
任意保険に加入していなかった場合、その数億円を自己負担しなければならなくなってしまいますが、どうでしょうか…自己負担なんてとてもできない金額ですよね。

数億円もの賠償金の支払いが発生してしまった場合、任意保険に加入していなければ、自分自身の人生まで棒に振ってしまうことになってしまいます。
自分自身の人生だけではなく、家族の人生にまで影響してしまうことだってありますし、とても悲しく苦痛を味わうだけですよね。

任意保険は、自分自身の車両や相手の物損にも補償がされます。
死亡ではなくケガだけで済んだ場合にも保険金が支払われるのですが、自賠責保険でケガに対して支払われる保険金は120万円までです。

傷つけてしまった相手の車が高級車で、修理代が200万円かかってしまう場合、残りの80万円は自己負担…というのを逃れるためには任意保険への加入が必要です。

自分自身が大きなケガをしてしまって、手術費や入院費や治療費が必要になる場合もあるでしょう。
高額な費用を自己負担するということは精神的にもとても苦痛です。

肉体的な苦痛や精神的な苦痛を少しでも軽減させるためにも任意保険への加入が必要です。

いかがでしょうか…任意保険の必要性がどれくらいのものなのかということを理解していただけましたでしょうか。
一般人にとって、賠償金数億円なんて、24時間一生働いても支払うことのできる金額ではありません。
自分の人生や家族の人生まで終わらせてしまう可能性だってあります。

確かに保険料は気になります。少しでも保険料を安くしたいと誰もが思っています。
だからと言って加入保険への加入をしていないと人生を棒に振りますよ。
自分は一生、相手を死亡させてしまうような交通事故を引き起こすようなことはない!
数十年ずっと無事故だし、運転には100%の自信がある!
そう思っていると大変なことになってしまいます。

こんなニュースをよく耳にしませんか?
「80代の運転車がアクセルとブレーキを踏み間違えて小学生の列に突っ込んでしまった」
とんでもなく恐ろしいニュースが日々流れてきます。
小学生が死亡してしまった場合、加害者である80代の運転手には数億円もの賠償金の支払いが命じられます。
任意保険に加入していなければどうでしょう。数億円支払うことができるでしょうか。
残りの人生を妻や子供や孫たちと、のんびり楽しく幸せに暮らしたい…そんな希望や夢も失われてしまうかもしれません。

保険料が高いから任意保険に加入することができない、そんな場合もあるでしょう。
しかし、それは自動車保険の比較をしていないのが原因なのではありませんか?

保険料が高いことで任意保険に加入したくても加入することができないでいる。
任意保険には加入しているけれど、保険料が高いことで支払いを苦痛に感じている。
今加入している自動車保険よりも、もっともっと安い保険料の自動車保険はないの?
そんな場合にはぜひ自動車保険を比較してみてください。
自動車保険や任意保険、保険料に対しての考え方がうんと変わるかもしれません。

自動車保険の比較を行ったことで保険料が¥50000以上も安くなったというケースもあります。
自動車保険の比較と見直しを行った人のほとんどが数万円も保険料を安くすることができています。
複数の保険会社や損害保険代理店へ一括見積を依頼することができる便利なサイトだってありますし、無料で利用することができます。

自動車保険を比較してみると「こんなに損をしてたんだ!」と驚く結果を目にします。
払い過ぎていた保険料の金額にも驚くでしょう。

私は保険料を半額にすることができました!

私も『保険スクエア bang!』を利用するまでは高額な保険料を支払い続けていました。
一括見積を依頼し自動車保険を比較しただけで、保険料を今までの半額にすることができたので、今では余裕を持って保険料を支払うことができています。

任意保険には主に7種類の保険がありますが、自動車保険の比較をする以前は3種類の任意保険にしか加入することができていませんでした。

保険料が比較する前の半額になったことで余裕ができ、今では5種類の任意保険に加入することができています。

みなさんもぜひ『保険スクエア bang!』を利用して保険料をうんと安くしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました